つければ良かったと後悔した保険の特約

つければ良かったと後悔した保険の特約

医療保険もシンプルなプランが多くなってきて / 32歳 女性

医療保険もシンプルなプランが多くなってきて、選ぶのも比較的簡単になってきました。
月々にかかる料金も安くなってきて嬉しい限りですが、その分保障内容が限られていることもあるので、良く確認しておかないと後で後悔することになります。
保障内容が限られる保険を選んだ際には、オプション特約を付けることも考えておくといいです。
医療保険を契約したとして、病気や怪我をして入院することになった場合には、入院や手術の際に保険会社からお金がもらえます。ただ、こういった状況になると心細くなりますから、お金がいくらあってもいいものです。

例えば、女性の入院特約というのがあるのですが、女性なら入っておきたい保険の特枠です。
女性がかかるような病気をした場合には、給付金が多く貰えます。女性が入院するとなると、出費が嵩み、家族への負担も多くなるので、万が一に備えて保険のオプションとして加入しておくと安心です。

思ったよりも入院費用がかかって、後から後悔することになるよりは良いと思います。

普段通り生活していても / 33歳 女性

普段通り生活していても、ある時突然、病気や怪我で手術や入院になることもあると思い、数年前に医療保険に加入しました。

とりあえず入院となれば、1日に1万円が給付されるので、それだけあれば安心だろうと思い、特約には目もくれませんでした。
特約は色々な種類があって、どう言う保障内容なのかも判りにくかったので、全然見ることも無く、普通の保障だけで契約しました。

後から付けておけば良かったと後悔したのが、通院保障の特約です。
実際に内臓の疾患で手術し入院した時に、保険があってすごく助かりました。

ところが、しばらく通院が必要と言われ、1年近く通わないといけなかったのです。
保険に入る前は、一度も病気で入院した事が無かったので、退院後のことなど考えてもみませんでした。

確かに、手術したらスグに治ると言うものではありません。傷口の具合や病気の経過観察などで、普通はしばらく通院が必要になります。入院ほどではないにしろ、病院までの交通費や治療代、薬代など、結構な費用がかかります。これも保険から給付金が出たら助かるのにと、特約を付けなかった事をすごく後悔しました。

Copyright (C)2015つければ良かったと後悔した保険の特約.All rights reserved.